Blog

モンスタースタッフに振り回されないために必要なもの

先日、とある会社の社長と
人事戦略について打ち合わせしていた時の話です。

会社の経営者なら多くの人が経験したことがある
泣きたくなるスタッフのあるあるの話・・・。

飲食部門のスタッフのAさん。
ある日、担当シフトの日にも関わらず出社してこない。
電話もない。
そのままお店は始まっている。。。

たまらずAさんに電話してみる社長。

Aさん:「すみません。今日は車の納車なので休みます。」

社長:「・・・。」

いや~、ツッコみどころが多すぎで絶句してしまいますね(-_-;)
ちなみにこのAさん、このまま出社しなくなったそうです。
退社の手続きとかもあるので、何度か連絡を取り続けた社長。
ようやく繋がったと思ったら

A:「あ、僕はもう〇月〇日を以て辞めました。」

社長:「・・・。」

もちろんAさんはそんな連絡はしてません。
きっと自分の中で辞めてたんですね(苦笑)


いや~、ひどい話ですね。
でも、こういう話は多かれ少なかれ ありますね。

僕も以前勤めていた会社で
営業として入った新人さん(と言っても30歳越えてましたが)が

「すみません、ミッションの車は運転に自信がないので辞めます」
と言って辞めました(笑)
もちろん、免許は持っていたんですけどね。。。

数年後、その人が偶然、自転車で目の前を通り過ぎたことがあって
「いい仕事見つかってよかったね」
と、思ってしまったことを思い出します。

もちろん、Aさんもこの新人さんも
退職の理由はその人の側に立てば違った見解があるのだと思います。

そして会社を経営していれば
こういうスタッフに出会ってしまう確率は0にすることは難しいかもしれません。

でも、事前の面接・導入研修 何より採用する前に会社のブランドを発信することで
極力こういうミスマッチを減らすことはできます。

採用コストとは、何も求人広告費だけではありません。
初期の研修や教育コストも、かなりの労力コストがかかっています。
何より、すぐ辞める人物がいるというのは
経営者も今いるスタッフもモチベーションが下がるできごとです。

そういう無駄なことを払わない為にも
人事戦略を持ちましょう!


----------------------------------------------------------
うちでも勉強会開いてほしい!
どんな内容話すの?
という連絡はこちらから
komiya@spwork.jp
----------------------------------------------------------
≪開催イベント情報≫
◆【ナイトハローワーク】6/23@学生運営bar gAp
 20:00~24:00
◆【レンアイ型業界研究セミナー】6/17@沖縄国際大学
 13:30~ 15:30
◆【就活フレア2016】 7/21@ライブハウスMOD’S
 17:00~
◆【SPC主催勉強会】7/25
 内容/ 月給30万円~とは書けない企業のための
     人材戦略セミナー 
 講師/ 小宮仁至(ファンシップ代表・人材戦略プランナー)
-------------------------------------------------------------------
セミナー・講演会・勉強会を企画中の方へ
マーケティングコンサルタント・メディアディレクター・公認会計士・
コミュニケーションスキル講師・採用コンサルタント・・・
様々な講師とのコラボ企画をご提案できますので
お気軽にお問合せください
komiya@spwork.jp
-------------------------------------------------------------------
≪採用企画ご依頼について≫
御社に合わせた採用企画・人材戦略を立案します
これまで&これからご依頼を頂いている業種
◆建設業
◆美容室
◆スポーツジム経営
◆不動産会社
◆携帯ショップ経営
◆コールセンター
◆会計事務所
-----------------------------------------------------------------------