Blog

コザ信用金庫さま若手経営者塾「沖縄の中小企業に必要な人材戦略」にて

さる3.16 に
コザ信用金庫さまが定期的に開催している若手経営塾にて
「沖縄の中小企業に必要な人材戦略」テーマで講演させて頂きました。

最初、お客様相談室の担当者さまからお話し頂いたときには
「セミナー講師じゃない私が3時間も話せるかな・・・」と
緊張したんですが、持ち前?のコーディネート力で乗り切りました!

プログラムを
①沖縄の中小企業に必要な人材戦略について
②求人広告の作り方ワーク
③「褒める人事システムCABASの紹介」コーカス緒方社長 
④人材育成・人事評価システムパネルディスカッション
 コーカス緒方社長 / 琉球オフィスサービス藤本社長 /コーディネート小宮

という形でやらしてもらったら・・・あっという間でした。

私がお伝えしたかった点と言えば、ざっくり言うと
「求人」をするためには、「何を書くか?」を考える前に
経営理念・営業戦略・人材育成制度・人事考課制度などの要素が
いかに大事かということでした。

それを理論や東京の会社の事例ばっかり並べても
リアリティないな~ということで
コールセンターという人材不足が深刻な業界で離職率が驚異の8%というコーカスさま。
WEB制作事業という残業当たり前の業態で、こちらも驚異の年休120日。有給消化100&%
ほぼ定時退社の琉球オフィスサービスさま。

この2社の社長さまのリアルな声が何より同じ悩みをお持ちの経営者のみなさまに
響くのではないかということで、コーディネートさせてもらいました。

結果としては、コザ信の担当者さま曰く
終わったあとも名刺を交換されて、みなさまお話しが終わらない様子は
なかなかない・・・。ということで好評頂いたようです。

以下、一部アンケートの抜粋
・(社員に)+査定の見える化を取り組んでいきたいと思った。
・管理職が抜けた際に穴を埋める保全手段を考え直すきっかけになった
・代表者、または会社が従業員に対してどういう会社なのか具体的に分り易く提示していくことが必要
・従業員のモチベーションを上げる取り組みに着手したい。初心にかえります。
・それぞれの会社を訪問してみたい


ファンシップでは、人材採用についてスマホWORK以外への求人メディアでも
使用可能な「独自の採用戦略の構築」をご提案していくこともできます。
自社では気づかない御社の特徴を一緒に掘り起し、
「採用ブランド」を一緒に構築していきませんか?

沖縄本島内どこでもご相談に伺います!
下記のフォームから「人材採用の相談について」と書いて
メール頂ければこちらからご返信して伺います!

問い合わせフォーム