Blog

嫌いなタイプの人材をあえて採用してしまう心理とは…

採用コンサルタント の小宮です。

さて、昨日は2件のご相談のうち両方とも同じ採用の失敗というは
思い込みをされていたので、みなさんに共有したいと思います。

「人手不足だから、応募に来た人は誰でも取らないといけないと思っていた」
この企業さんは、社長さん以下5名ほどの会社ですが
本来は、社長の右腕候補となる人材を必要としています。

それなのに、とりあえず、誰でもいいからと採用してしまい
結局、その人からも「他に条件がいいところに行きます」
と言って定着しませんでした。

というようなケースです。

これですね、そもそも社長も必要ではない人、採用しているので
「雇ってやった。拾ってやった。」という気持ちでスタートしています。

一方で、スタッフさんの方も
「ハローワークから紹介され、他の面接では落ちたのでここに来た」
という風におっしゃっていたそうです。

つまり、レンアイに例えると
お互い好きじゃないんですね。
なんなら、「全然、魅かれないけど、とりあえず困っているから付き合っている」
という状態です。
これでは、ちょっと、誤解があったり、すれ違いがあるだけで
「はい、じゃあ、別れましょう」となり、絆も何もあったもんじゃありません。

ただ、ちまたが「人手不足だ、人手不足だ」と繰り替えずので
いつの間にか、必要な人材ではなく、「嫌いな人材」の方をあえて
募集してしまう傾向ってあるんです。

「こんなに人手不足なんだから、うちの会社に、いい人材なんか来るはずない」
って思っちゃうんですね。

実はこの「いい人材」というのが曲者で
企業ごとに「いい人材」というのは違うんです。

好きな異性のタイプが皆さん違うようにね。
機会がありましたら、そこら辺もご説明しますね。



____________________________
≪レンアイ型採用コンサルで求人するとこんな良いことが起こります!!≫
ターゲット通りの事務員さんが1週間で7名応募
飲食店のホールスタッフが1回の求人広告で4名採用
3Kと言われるあの業界でも1回の求人広告で2名採用
1年間応募が0人だった専門職が3週間で3名応募
1人株式会社に大企業からの転職組の応募含む3名
月給15万円のNPO法人にブログと〇〇だけで採用
-------------------------------------------------------------------
≪これまで&これからご依頼を頂いている業種≫
◆建設業◆美容室◆スポーツジム経営◆不動産会社◆携帯ショップ経営
◆コールセンター◆会計事務所◆ホテル経営
◆物流配送会社◆警備保障会社◆障がい者就労支援施設
◆1人株式会社◆給食センター運営企業◆リフォーム会社
◆飲食業◆社会保険労務士事務所◆環境リサイクル業
-----------------------------------------------------------------------
≪まずは単発のコンサルからお願いしたい…という方は≫
・求人広告の書き方診断…その名の通り求人広告を添削します!(90分/30,000円)
・採用ブランディング発見コース…自社の採用活動の核となるポイントが見つけます!(120分/50,000円)
・採用のお悩み解決 秘密の小部屋…その他周りに相談しにくい内容を丁寧にヒヤリングします!(90分/30,000円)

上記3つのうちのどれを希望するからを選んで サイト下部の問い合わせフォームからご連絡ください。
日程のご案内をこちらからご連絡いたします!