Blog

HPの採用ページに上から目線の求める人材像を書いてませんか?

こんにちは。
沖縄の中小企業のどんな業種でも
採用実績がどんどん増えております~
レンアイ型採用コンサルタントの 小宮仁至です。

さて、人手不足は企業の常にある終わりなき課題。
なので、コーポレートサイトの中に
「採用情報」「求人情報」
というページがあるのは、必須になってまいりました。

ということで
最近はこの採用ページの中身をコンサルする機会も増えてきました。
そこで一番多いのは
・給与/時間/職種 しか書いてないページ。
これ、論外です。
ほぼ、何も書いてないと同じなんで、もうちょっと他の会社のページを
見てみてくださいね。

次の多いのは
「求める人材像」を書いてあるページ。これがね。
ものすごい違和感あるんですよ。

素直な人!
積極性がある人!
努力を惜しまない人!
向上心を持ちづづける人!
他人を気遣える心!

とか、なんかそんな感じのことが書いてありますよね。

これね、求職者からしてみたら
ただただハードルが高いだけで
「ああ、じゃあ、私には無理だな…」
と思わせします効果しかないと思うんです。

レンアイに例えると
理想が高すぎで、いつまでもたっても恋人ができない人と
同じですね。

そう!求める人材像とは 「理想像」 ではないはずなんです。

そもそもこれからは企業側も求職者に選ばれる立場なんです。
「求める人物像」という言い方自体、なんだか上から目線が臭いませんか??

ただ、採用ページの求める人材像が
上から目線な表現になってしまうのは
原因があります。
そして、その原因にさえ気づけば全く違う表現になるのですが…

気になる方は、個別相談承りますww
こちらから気になるコース選んでメールください。
日程調整の上、お伺いいたします。


-------------------------------------------------------------------
求人広告を出してもなかなか定着してくれる人材からの応募が来ないと
お悩みの採用担当者様へ…
もしかしたら…
採用する時に誤解があるかもしれません。
◆求人媒体に出せば応募がくると思っている。
◆お給料がよくないと応募は来ない。
◆採用しても定着しないのは根性がないからだ。
これを恋愛に例えると…
◆婚活サイトに申し込んだから結婚できると思っている。
◆芸能人と同じ美容室に行けばモテると思っている。
◆付き合ってもフラれるのは、僕の魅力をわかってない。
って事になっちゃうんです。。。。( ;∀;)ひぃぃぃ
『採用=レンアイ』に頭を切り替えれば「定着する人材」が集まりす!!
負の求人ループ(求人⇒採用⇒退職⇒求人⇒採用⇒∞)から抜け出せます!!
気になった方は
「求人広告の書き方診断」もやってます。
詳しくはこちら
掲載された求人広告を準備されて
work@spwork.jp
にメールください。
____________________________
≪レンアイ型採用コンサルで求人するとこんな良いことが起こります!!≫
ターゲット通りの事務員さんが1週間で7名応募
飲食店のホールスタッフが1回の求人広告で4名採用
3Kと言われるあの業界でも1回の求人広告で2名採用
1年間応募が0人だった専門職が3週間で3名応募
1人株式会社に大企業からの転職組の応募含む3名
月給15万円のNPO法人にブログと〇〇だけで採用
-------------------------------------------------------------------
≪採用企画ご依頼について≫
御社に合わせた採用企画・人材戦略を立案します
これまで&これからご依頼を頂いている業種
◆建設業
◆美容室
◆スポーツジム経営
◆不動産会社
◆携帯ショップ経営
◆コールセンター
◆会計事務所
◆ホテル経営
◆物流配送会社
◆警備保障会社
◆障がい者就労支援施設
◆1人株式会社
◆給食センター運営企業
◆リフォーム会社
◆飲食業
-----------------------------------------------------------------------
※レンアイ型採用セミナーは定期的に開催しておりますが
 自社スタッフにも聞かせたい。
 自社スタッフがレンアイ型採用をできるようになってほしい。
 という方に向けて社内セミナーも実施しております。
【セミナー希望】と書いてメールください。
work@spwork.jp
詳細返信してお知らせします