Blog

建前ばっかりのシューカツは辞めよう。今すぐ。

春ですね。
新年度ですね。

弊社も、春から新しい試みが始まっており
こんな場所にブースを持たせてもらっています。
詳細は追って…。



実は、私の妻は某金融機関に勤めておりまして
この時期、大学3年生?とおぼしき学生さんたちが

「就活にあたって、業務を教えてください!」的な
訪問が相次ぐそうです。
なんか、仕事を知ろう!的な取り組みで単位とか
そういうのにも結びついている感じがあるそうなんですが、ね。

ま、細かいことはどうあれ、働く前に
いろんな職業の実情を知るのはいいことです。
私も、学生にはそんな話良くします。

でもね、このやり方と、業種選び方がアカンのです。
センスないし。
むしろ逆効果。

目的と手段がマッチしてない あるあるです。

あのね。
昼日中に、銀行に行って、ニコニコ顔で後ろから
偉そうなおじさんが出てきて、
「う~ん、銀行のお仕事っていうのはこうだよ~」
なんて、話で 実情がわかるはずないやろ!

建前しか話せないに決まってるじゃんか!

仕事や会社には、いろいろあるんじゃい!
居酒屋でしか話せない話がいっぱいあるんじゃい!
そしてそれが実情じゃい!!

小中学生のお仕事体験じゃないんだから
「受け入れてくれるとこ」に行ってどうすんの!!

入ったこともない、見たこともない
「何しに来た!!」
って言われそうな企業に飛び込んでみるからこそ
そこの実情がわかるんやろがい!!

私は、仕事柄いろんな企業のいろんなお仕事に
めぐり合いますが
いや~、意外なこと、知らないことばっかりですよ。

「こんな仕事あるんだーーーー!」
っていつも感心してます。

そういうの、知ってほしい。
僕が20代だったら、やってみたい仕事いっぱいあります。

そういうの知るために
1年間かけて、「企業訪問」と呼ばれない企業訪問をしてみることをお勧めします。

具体的にはね
ホームページにたいてい 問い合わせフォームってあるから
そこからメールするんです。

そして、なんでそこに行ってみたいかという想いをぶつけるんです。
自分の会社に興味持った学生や若い子って
嬉しいから会いたくなるもんなんですよ。
くそ忙しい時以外は(笑)
もし、その対応が悪くても気にしない。
そもそも、相性良くないってことなんで。

そういうことを繰り返していくうち
就活生が苦手な 業界研究や自己分析なんで自然と出来上がります。

建前ばっかりのシューカツは辞めよう。今すぐ。


-------------------------------------------------------------------
求人広告を出してもなかなか定着してくれる人材からの応募が来ないと
お悩みの採用担当者様へ…
もしかしたら…
採用する時に誤解があるかもしれません。
◆求人媒体に出せば応募がくると思っている。
◆働く方より雇う方が偉いと思っている。
◆大企業と同じ待遇にすれば人が来ると思っている。
(※そんな事、思ってねー!!と思われた方、すみません笑)
これを恋愛に例えると…
◆婚活サイトに申し込んだから結婚できると思っている。
◆主婦より給与を稼いでくる旦那が偉いと思っている。
◆芸能人と同じ美容室に行けばモテると思っている。
って事になっちゃうんです。。。。( ;∀;)ひぃぃぃ
『採用=レンアイ』に頭を切り替えれば「定着する人材」が集まりす!!
負の求人ループ(求人⇒採用⇒退職⇒求人⇒採用⇒∞)から抜け出せます!!
初回ヒヤリングをご希望の方は、
現在、直近、掲載された求人広告を準備されて
komiya@spwork.jp
にメールください。
____________________________
≪レンアイ型採用コンサルで求人するとこんな良いことが起こります!!≫
・今までと同じ求人誌の書き方を変えただけで1週間で9名の応募がきた
・休みの多さで応募してくる人から、「ここで働きたい」という応募者がきた
・応募者が面接の時から「自分のこと」を話してくれるので採用しやすい
・現スタッフも会社求める人材像がわかるため、自分の役割が明確になり
 モチベーションが上がる
・給与以外の魅力で応募してくるので中小企業でも永く働いてくれる
-------------------------------------------------------------------
≪採用企画ご依頼について≫
御社に合わせた採用企画・人材戦略を立案します
これまで&これからご依頼を頂いている業種
◆建設業
◆美容室
◆スポーツジム経営
◆不動産会社
◆携帯ショップ経営
◆コールセンター
◆会計事務所
◆ホテル経営
◆物流配送会社
◆警備保障会社
◆障がい者就労支援施設
-----------------------------------------------------------------------
※講演依頼・セミナーも承ります。希望の方はこちらに
【セミナー希望】と書いてメールください。
work@spwork.jp
詳細返信してお知らせします