Blog

幹部候補≒結婚相手ってどうやって探しますか?

私が日々、採用のお仕事をしている中で
アルバイトやパートの人員不足で困られている会社も
多くありますが、

後継者や社長の右腕となる経営幹部候補の人材を
募集している会社も数多く見受けられます。

ただ、不思議なことに
こういう幹部候補の募集の手法・内容も
アルバイトを募集する内容とほぼ変わらないやり方でやったり
ごっちゃになっている企業さまって多いんです。


幹部候補ってやっぱり、
経営理念
会社の方向性・将来性
これまでの実績や課題
商品やサービスの特徴やポジショニング
社内外の背景・環境

などなどあらゆることを共有できる人物ですよね。
レンアイに例えると

食べ物の好み
家庭設計の将来像
金銭感覚
両親や親戚の環境
お互いの考え方・・・

などなどを共有できる結婚相手。。。に近い存在です。

そもそも、そういう人を
求人誌かな?
WEBメディアかな?
というレベルで探して見つかりますかね?

いや、その前にもっとやることあるでしょ?
ってことにお気づきになれますでしょうか?

そう。ちゃんと結婚する覚悟はあるか?って話ですww

結婚相手を探すのに
年収と住んでる場所だけ書いた広告を出して見つかるはずありません。

それで、人が来ない。見つからない。と言ってたって
むしろ当然な気がしませんか?

結婚相手は常に探さなきゃ。
そして時にフラれようが、まだ探さなきゃ。
「誰かが紹介してくれる~」なんて言ってても見つかりませんよ。


結婚相手を探すとき。
相手の条件ばかりを求めるのではなく
まず自分が何者か、どんな人間かを発信することからじゃないですかね?

後継者候補・幹部候補・右腕候補の採用のお手伝いも
レンアイ型採用コンサルティングはできますよ。

その前にセミナーはいかが?≪詳細は画像をクリック!≫



-------------------------------------------------------------------
求職者が来ない理由。それは必要な情報の1割も届いていないからです!!
求職者の気持ちを動かす9割の情報を見つけ届ける仕組みをつくる・・・それが
【レンアイ型採用コンサルティング】です!!
初回ヒヤリングをご希望の方は、
現在、直近、掲載された求人広告を準備されて
komiya@spwork.jp
にメールください。
____________________________
≪レンアイ型採用コンサルで求人するとこんな良いことが起こります!!≫
・今までと同じ求人誌の書き方を変えただけで1週間で9名の応募がきた
・休みの多さで応募してくる人から、「ここで働きたい」という応募者がきた
・応募者が面接の時から「自分のこと」を話してくれるので採用しやすい
・現スタッフも会社求める人材像がわかるため、自分の役割が明確になり
 モチベーションが上がる
・給与以外の魅力で応募してくるので中小企業でも永く働いてくれる
-------------------------------------------------------------------
≪採用企画ご依頼について≫
御社に合わせた採用企画・人材戦略を立案します
これまで&これからご依頼を頂いている業種
◆建設業
◆美容室
◆スポーツジム経営
◆不動産会社
◆携帯ショップ経営
◆コールセンター
◆会計事務所
◆ホテル経営
◆物流配送会社
◆警備保障会社
◆障がい者就労支援施設
-----------------------------------------------------------------------
※出張セミナーも承ります。希望の方はこちらに
【出張セミナー希望】と書いてメールください。
work@spwork.jp
詳細返信してお知らせします。