Blog

沖縄県はちょうど真ん中!?

沖縄県の人口は…と聞かれて
140万人 というのはすぐ答えれるのですが
これが、都道府県別に捉えると
どれくらいなんだっけ?

と、ふと気になったので調べてみると

2016.10月の調査で 第25位 なんですね。

ちょうど真ん中くらい。
私の出身の熊本県が177万人で23位なんで
こりゃ、意外に上位だなぁ。という印象。

こんな狭い島で25位ってことは
人口密度でいうと・・・

兵庫県の次!
京都より上!
の第9位!

これに年間650万人、沖縄を訪れているわけですから
やっぱり人は多いわけですよね。

僕は常々、持論として
「沖縄は日本の地方の象徴と可能性」と捉えています。

良くも悪くも島国で
親族血縁関係の強いことも
東京的な価値観とちょうど相反する意味で
日本的です。

日本の地方の中で
一番目立っているというか
沖縄県的な田舎が、
どこにでもある都市を目指すのか
それとも個性的な田舎に発展していくのかって
とても重要なポイントだと思うんですね。

沖縄の人はとかく「沖縄は特別だから・・・」と
言いがち、思いがちですが
たいてい、それは沖縄が特別なんではなく
日本の地方が抱える問題や傾向も全く同じだと感じるのです。

地形的、文化的、歴史的、政治的に
沖縄は特殊な場所だと捉えられますが
人口はちょうど日本の真ん中。

沖縄が進む道が、
日本の大都市圏以外の地方都市の進む道の
ひとつのロールモデルしていきたい。

そういう意味では
私は沖縄でのビジネスってこだわっています。

ある意味で沖縄を「普通」にしていきたい。
沖縄が普通になっている日本って
個性的だろうな。

レンアイ型採用コンサルでは
企業の特徴って、自分たち自身では見えないことって多いんですよね。
同じように、沖縄の特徴って
沖縄に生まれ育った人たちだけでは見えなくなっているんでしょうね。

  • 美ら島
  • ちゃんぷるー
  • ゆいまーる

の3点セットからそろそろ脱却して
沖縄の深堀した個性を発信していきたいですね。

-------------------------------------------------------------------
求職者が来ない理由。それは必要な情報の1割も届いていないからです!!
求職者の気持ちを動かす9割の情報を見つけ届ける仕組みをつくる・・・それが
【レンアイ型採用コンサルティング】です!!
初回ヒヤリングをご希望の方は、
現在、直近、掲載された求人広告を準備されて
komiya@spwork.jp
にメールください。
____________________________
≪レンアイ型採用コンサルで求人するとこんな良いことが起こります!!≫
・今までと同じ求人誌の書き方を変えただけで1週間で9名の応募がきた
・休みの多さで応募してくる人から、「ここで働きたい」という応募者がきた
・応募者が面接の時から「自分のこと」を話してくれるので採用しやすい
・現スタッフも会社求める人材像がわかるため、自分の役割が明確になり
 モチベーションが上がる
・給与以外の魅力で応募してくるので中小企業でも永く働いてくれる
-------------------------------------------------------------------
≪採用企画ご依頼について≫
御社に合わせた採用企画・人材戦略を立案します
これまで&これからご依頼を頂いている業種
◆建設業
◆美容室
◆スポーツジム経営
◆不動産会社
◆携帯ショップ経営
◆コールセンター
◆会計事務所
◆ホテル経営
◆物流配送会社
◆警備保障会社
◆障がい者就労支援施設
-----------------------------------------------------------------------
※出張セミナーも承ります。希望の方はこちらに
【出張セミナー希望】と書いてメールください。
work@spwork.jp
詳細返信してお知らせします。