Blog

スタッフが辞めてから求人広告を出すと失敗する

求人広告を出すときって
たいてい、今いるスタッフが辞めるときですよね。

なので、私にご相談される社長さんたちは
たいてい焦っています。

私はいつも、そこでお話しするのが

「社長の知り合いの沖縄そば屋さんがあって、
 そこのそばは正直、マズイ。
 でも、売上が悪いから友達に食べに来るように宣伝してくれ!
 と、頼まれたどうしますか?」



まずは、そばをおいしくしてくれないと、
お友達に紹介できないですよね??

求人広告も全く同じです。

会社のスタッフの定着率が悪い。
本当に欲しい人材が来てない。

そんな状況が続いている状況で
慌てて、人を採用しても、またすぐに離職してしまうだけです。
根本的に解決にはなっていません。

むしろ問題を拡大しているとも言えます。

求人広告は、スタッフが辞める前に
常に情報発信しておいて
会社のファンをつくっておくくらいの期間で
やっておかないと悪循環にハマります。

---------------------------------------------------------
安価で常に情報発信できるのは
スマホ特化求人サイト スマホWORK
----------------------------------------------------------


-------------------------------------------------------------------
【最近、全然求人応募が来ないとお嘆きの皆様へ】
たった4つのステップで年間ウン十万の採用広告が削減。
あとは自社で採用を行える仕組みをつくる
「採用のSHIKUMI」
ブログをご覧の方は ≪初回ヒヤリング≫無料でお伺いしております。
(沖縄本島内のみ)お気軽にお問合せください
komiya@spwork.jp
-------------------------------------------------------------------
≪採用企画ご依頼について≫
御社に合わせた採用企画・人材戦略を立案します
これまで&これからご依頼を頂いている業種
◆建設業
◆美容室
◆スポーツジム経営
◆不動産会社
◆携帯ショップ経営
◆コールセンター
◆会計事務所
◆ホテル経営
-----------------------------------------------------------------------