Blog

求人広告に「素直な人歓迎」と書いてはいけないワケ

こんにちわ。採用コンサルタントの小宮です。

さて、レンアイ型採用コンサルティングでは
地元の求人誌の原稿テキストを 
こちらでコンサルし、ライティングまですることがあります。

その時に、1回も書いたことがないワードがいくつかあります。
今日はその中のひとつ。

「素直な人、大歓迎!」

について。
これ、その週の求人広告誌で必ずどこかの募集には使われますよね。

実際、私のクライアントさまでも、求める人材の条件として
この素直さを挙げる企業様は多いです。

仕事は徐々に覚えていくものだし
急に戦力にならなくても
素直で、聞く耳さえ持っていれば
時間ともに、会社の貢献してくれる。
だから、経験や資格はなくていいから
「素直さ」
さえあればいい。ってね。


でもね。素直さってなんでしょ?
昨日、体操男子の白井健三さんがインタビューで
他の人のアドバイスは聞かないけど
内村航平さんのアドバイスは素直に聞く。
みたいな話がありました。

何となく気持ちがわかる気がしますね(笑)

そう。
人って、万人に素直な人とそうじゃない人に分かれますっけ??
ある人の話しは素直に聞くけど
ある人の話しには反発する。

素直さって、相手によりませんか?


こんな曖昧で不可測な要素を募集要件にしていると
必ず雇用のミスマッチが起こります。

そもそも、素直さって自覚できるものではないし
初対面の面接で解るほど、単純なモノじゃない。

こういう指標で採用するんじゃなく
同じ素直さが大事でも、どういう風に求人広告に書いていけばいいのか?
そういうコンサルやライティングをしていくのが…

レンアイ型採用コンサルティングです。
個別単発相談も始めたので、気になる方はメッセージください。
ではでは。




____________________________
≪レンアイ型採用コンサルで求人するとこんな良いことが起こります!!≫
ターゲット通りの事務員さんが1週間で7名応募
飲食店のホールスタッフが1回の求人広告で4名採用
3Kと言われるあの業界でも1回の求人広告で2名採用
1年間応募が0人だった専門職が3週間で3名応募
1人株式会社に大企業からの転職組の応募含む3名
月給15万円のNPO法人にブログと〇〇だけで採用
8年ぶりに20代の新入社員が採用
経験者獲得の競争が激しい業界で37歳の経験者を採用

-------------------------------------------------------------------
≪これまで&これからご依頼を頂いている業種≫
◆建設業◆美容室◆不動産会社◆鉄筋加工業
◆コールセンター◆会計事務所◆ホテル経営
◆物流配送会社◆警備保障会社◆障がい者就労支援施設
◆1人株式会社◆給食センター運営企業◆リフォーム会社
◆飲食業◆社会保険労務士事務所◆環境リサイクル業
◆浄化槽保守管理会社◆ビルメンテナンス企業◆税理士事務所
◆食品製造業◆介護支援施設
-----------------------------------------------------------------------
≪まずは単発のコンサルからお願いしたい…という方は≫
・求人広告の書き方診断…その名の通り求人広告を添削します!
・採用ブランディング発見コース…自社の採用活動の核となるポイントが見つけます!
・採用のお悩み解決 秘密の小部屋…その他周りに相談しにくい内容を丁寧にヒヤリングします!
上記3つのうちのどれを希望するからを選んで (work@spwork.jp)までご連絡ください。