Blog

イベント情報や商品の告知文がうまく伝わらない人が気を付けるたった1つのポイント

SNSのインフラ化にともない

  • イベントにきてもらう告知文
  • 自分のサービスを知ってもらう時の紹介文
  • 自分の考えや社会に役立つと思う情報の発信

こういうことが誰でもスマホ片手にできるようになりましたね。

でも、な~んにも意識してない日常の投稿や情報は
反応があるけど
「ここぞ、これを伝えたい!」
という発信に限って反応が薄い…。

「結局SNSなんて、そんなもんよね…。誰も見てくれてないのよね…」
なんて、自己防衛しつつ…。

「なんであの人の発信はあんなにコメントついたりするのに…」
「なんで、あの人のイベントはたくさん集客できているのに…私は…」

な~んで、ひがんだり、妬んだりしてませんか~??

実は私もそう思う一人でしたし、今でもそう思うってしまうこと
多々あります(笑)


私が毎月必ずどこかで開催している
レンアイ型採用セミナーで、お伝えしていることの一つに
「採用がうまくいっていない企業の盲点」をお話しします。

採用がうまくいっていない。人手不足だ。
誰でもいいから手伝って~!!
と悲鳴をあげているのに

「素直な方を求めます」

とか、どこか上から目線なこと…多いです。

通常、困っているのならお願いしますよね?
でも採用とか求人情報って
困っているのに偉そうなんです。

セミナーでは売り手市場なんだから
何も卑屈になれとか下手で出ろとかそういう話ではなく
まさにレンアイのようにフラットに対等な目線になって欲しいんです。

これって、でも採用や求人情報だけではなく
  • SNSの投稿
  • イベントの企画
  • 商品サービスの紹介

いろんな時に大事な視点だと思います。
何かを発信する時。
どうしても「自分目線」になってしまいがちです。

で、ですね。
「そうよね、相手目線にならなきゃね!顧客目線よね!お客様は神様だから!」
となってしまうのですが、ここが要注意。

今、この世に「顧客」という人物はいません。
みんなは発信者です。SNSでは総発信者です。

よって、「顧客目線」=「存在しない漠然とした人へのメッセージ」
になり、全然誰にも伝わらないものになるんですね。

自分目線でもなく顧客目線でもない。
「フラットな目線」がなくてはならないのですが
これがまさにレンアイ型採用の極意の1つです(笑)

4/10にセミナー は新事例もたくさん登場しますので
ぜひお越しくださいね~










____________________________
≪レンアイ型採用コンサルで求人するとこんな良いことが起こります!!≫
  • ターゲット通りの事務員さんが1週間で7名応募
  • 飲食店のホールスタッフが1回の求人広告で4名採用
  • 3Kと言われるあの業界でも1回の求人広告で2名採用
  • 1年間応募が0人だった専門職が3週間で3名応募
  • 1人株式会社に大企業からの転職組の応募含む3名
  • 月給15万円のNPO法人にブログと〇〇だけで採用
  • 8年ぶりに20代の新入社員が採用
  • 経験者獲得の競争が激しい業界で37歳の経験者を採用

-------------------------------------------------------------------
≪これまで&これからご依頼を頂いている業種≫
◆建設業◆美容室◆不動産会社◆鉄筋加工業
◆コールセンター◆会計事務所◆ホテル経営
◆物流配送会社◆警備保障会社◆障がい者就労支援施設
◆1人株式会社◆給食センター運営企業◆リフォーム会社
◆飲食業◆社会保険労務士事務所◆環境リサイクル業
◆浄化槽保守管理会社◆ビルメンテナンス企業◆税理士事務所
◆食品製造業◆介護支援施設
-----------------------------------------------------------------------
≪まずは単発のコンサルからお願いしたい…という方は≫
求人広告の書き方診断…その名の通り求人広告を添削します!
採用ブランディング発見コース…自社の採用活動の核となるポイントが見つけます!
採用のお悩み解決 秘密の小部屋…その他周りに相談しにくい内容を丁寧にヒヤリングします!
上記3つのうちのどれを希望するからを選んで (work@spwork.jp)までご連絡ください。
日程のご案内をこちらからご連絡いたします!