Blog

【就活支援】自己PR編

就活生のみなさん。どうも。
日頃、人材採用に困っている企業さんに会っている小宮ですww

さて、就活やアルバイト面接の時に
いやなことにひとつに
「自己PR」ってありますよね。

僕ね、この自己PRって言葉自体がダメだと思います。
そもそも、PRって、
新聞で「すごい研究が開発された」とか
blogで「あそこにすごいおいしいお店があった」とか
第3者が発信するから意味があることで

自画自賛した情報なんて誰も聞きたくないんです。
だから 「自己」を「PR」すること自体、かなりハードル高いんです。

ってわけで、「ストーリー作り」がいいと思います。

自分を語るうえでのストーリーです。

例えば、自分が10歳のときに親が脱サラして事業を始めてから
よく銀行に連れていかれ、その時の窓口のお姉さんの働きっぷりが
自分の「働く人」の原体験なんだ。 とかね。

そこから、なんやかんやとストーリーを展開させていくことが
結果として、銀行で働きたい理由とPRになるかどうかですよ。

「なんとなく安定しているから銀行に行きたい」とか思っていないなら
なんでそんなに不安定が怖いのか?を話したほうがまだいい。

人は借り物の言葉で語っても聞く耳を持ってくれません。
若い皆さんが唯一、年上の人に100%自信をもって語れるのは
「自分のこと」なんですから。
自分を語るのが一番説得力あるわけです。

自分をストーリー化しましょう。

お仕事情報満載 スマホWORK!