Blog

採用ブランドを一言でいうと

最近、いろんなところで
「採用ブランド」についてお話しする機会が増えてきました。
今日はここでした。




お客さんはいる。
仕事はある。
だけど、有名企業ではないし、待遇面だって
際立って、よくもしてあげられていない。。。

そんな中小企業に必要なもの。
それが「採用ブランド」だとお話ししています。

だいたい話し出すと1時間でも2時間でも話したくなるのですが
あえて一言でいうと

求職者が
「今の会社を辞めてまで、この会社で働きたいと思われる理由」
です。

この採用難の時代。
これが明確であればあるほど、人は集まっています。

一方で、ここには着手せず
いろんな求人広告媒体に、予算をジャブジャブ使っても
人は集まりません。

もう、そんな予算があるなら今のスタッフに少しでも
還元して離職率を減らすほうがいいかもしれません。

求人広告は適正に、必要最低限に抑えましょう。
求人広告やっている会社言ってるんですから、ホントですww