Blog

沖縄の若手経営者が抱える経営課題第一位は…

3月16日 に県内の金融機関さまが主催の若手経営者向けのセミナーで
人材戦略についての講師として招かれます。

起業1年目の会社をお呼び頂けるとは
なんか懐の深い企業なんだ!!
と感激しつつ、これを機会に企業様向けのワークや提案をまとめております。

で、なんでそもそも私をお呼び頂けたのかな~と思っていたら
先方が経営者のみなさんに事前にアンケートを取った結果

売上拡大販路開拓 という経営課題よりも
従業員の確保・人材育成 面での悩みが多かったそうなのです!!

なんてこった!!

時代が弊社を求めているじゃないか!!
マイペースにやっている場合じゃないじゃないか!!

人材不足は、例えば景気が回復すれば改善する課題ではありません。
っていうか、むしろ深刻化する課題です。

であれば、ハローワークや既存の求人メディア任せの採用戦略だけではなく
会社独自の採用戦略を今のうちから構築する必要があります。

ある沖縄の企業様では
採用だけに特化したサイトやランディングページを作成し
ネット広告を出して募集を始めています。
しかも、そのターゲットは
「現在働いている方」
です。

求人広告は、スタッフが辞めてから始める時代から
常に発信しておく時代に変わりました。

どうせなら、御社のブランディングが上がる方法で
やってみませんか?

っていうのが、弊社の提案です。