1. トップ
  2. 会社案内

Policy

経営理念

経営理念

ミッション

雇用のベストマッチをつくる

行動指針

経営理念

Story

ファンシップ 創業ストーリー

私は熊本出身ですが、職業人としてのキャリアはすべて沖縄で積みました。
フリーマガジンの創業メンバー/県内広告代理店勤務/WEB制作・マーケティング会社の役員を経て、2015年にファンシップ株式会社を起こしました。
創業当初は、県内で唯一のスマホ特化型求人サイトを軸とした求人メディアの展開を事業の柱としていました。
しかし、採用に関わりながら自身の会社でも「雇用のミスマッチ」を引き起こし、経済的にも精神的にも辛い経験をしました。
また一方では創業1年間で300社余りの求人広告に関わり、この雇用のミスマッチを引き起こす根本的な問題は、求人媒体に出稿する以前の企業側にあると気づき始めました。つまり企業側は必要な人材を明確していないし、求職者側は非常に少ない情報の中でしか職業を選択できていないという「情報のミスマッチ」に気づいたのです。

そこから、人材不足の企業が本当に求めている「定着する人材が若干名欲しい」という課題に特化したコンサルティングを始めました。それが「恋愛」に例えて採用を考えていくという「レンアイ型採用コンサルティング」の始まりです。
中小零細企業はどんなに人手不足とは言っても、「たった1.2名だけ足りない」のが実情です。それなのに、大手有名企業が取り組むような採用方法しか、市場にはないという状況が「採用コストの無駄・応募が来ない原因・すぐ退職する雇用のミスマッチ」これら全ての問題を引き起こしていたことに気づいたのです。
結果、それまで1年間全く応募がなかった企業でも、たった1回の求人広告で採用が決まったり、特に中小零細企業の採用成功実績は次々に現れました。
そこから、この手法を多くの企業様に取り入れてもらいたいと思い、「レンアイ型採用戦略セミナー」と銘打って、沖縄県内各所でセミナーを開催するようになったのです。

私は、大手求人会社出身でもなければ、きらめくようなコンサルティングスキルがあるわけでもありません。しかし、これまで培った人生での経験すべてがこの「レンアイ型採用コンサルティング」には活かされております。
中小零細企業での「雇用のミスマッチ」は経営的に非常に大きい痛手となります。逆に「定着する人材」に恵まれると、あっという間に事業が発展することも目の当たりにしてきました。「いい会社といい人材を繋ぐ」つまり、これはどちらも人。これからも「人と人をつなぐ」ためにみなさまのお力になれれば幸いです。

小宮仁至

ファンシップ株式会社
代表 小宮仁至

Company

会社概要

社名
ファンシップ株式会社
設立
2015年2月
資本金
500万円
代表者
小宮仁至
所在地
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2丁目5-37パルマ1(4-E)
TEL
098-917-0273
FAX
098-917-0274
E-amil
work@spwork.jp
事業内容
求人メディア運営事業
採用コンサルティング事業
人材育成事業

Contact

必要事項をご記入の上、送信お願いいたします。
確認後、改めてご連絡いたします。


送信後、確認メールが届かなかった場合は、メールアドレスが間違っているか
迷惑メールに分類されている可能性がありますので、いま一度ご確認をお願いいたします。